2017年を楽曲で振り返る

 1月ももう下旬に入るのに今更2017年のまとめみたいなものをしたくなったので、自分用の備忘録としても記事を書こうと思う。トップ10が主流みたいだがとても10曲に収めることができなかったので結構な量になると思うが、暇があればぜひ読んでいただきたい。そして少しでも気になった曲があれば聞いてもらいたい。前置きは手短に済ませてさっそく本題に入ろう。(各曲のコメントは随時更新していくとする。)

1. 素晴らしきSekai / Pile

 作曲:ミライショウ 編曲:ミライショウ 作詞:安田尊行

 最初はソロアーティストデビュー済みの女性声優の曲を紹介しよう。まずはPile。いきなり2017年発売の曲でなくて申し訳ないが、この曲を最初に紹介する理由がちゃんとある。というのも、この曲は2017年に初めてライブで聞いた曲なのである。Pileの元旦ライブの最初の曲がこの曲であった。「ときは2000と17だっ!」という歌詞があり、2017年の幕開けを感じさせられた。

 

2. VENGEANCE / Pile

 作曲:SHINTA-LOW 編曲:本多友紀(Arte Refact) 作詞:真崎エリカ

 こちらもPileの元旦ライブで聞いた曲だが、当時はまだ音源がなく初披露の曲であった。この曲を初めて聞いた時の衝撃は凄かった。思わずヘドバンしたくなる1番Aメロや2番終わりからの荒ぶるギター→落ちサビ→3連ブレイクから始まるラスサビの流れが印象的である。特筆すべきは編曲の”本多友紀”である。この曲では編曲を担当しているが、作曲もこなしており、彼の作曲した曲が軒並み自分にぶっ刺さっているのである。2017年最推しの作曲家である。

 

3. Lost Paradise / Pile

 作曲:ミライショウ 編曲:ミライショウ 作詞:安田尊行

 一応アニタイである。作編曲は『素晴らしきSekai』と同じくミライショウであるが、そちらとは一変してダークな曲である。ほどよい疾走感とラスサビジャンプの気持ちよさで何回でも聞いていられる。マジで強い。Pileが歌うミライショウ作曲の曲に『チェックメイト』とういのもあるが、これもまた強い、イントロのベースでめちゃくちゃ痺れる。12月に行われた武道館公演では最初の曲として披露された。チェックメイトから始まるライブ最高すぎだろ。

 

4. サキワフハナ / 三森すずこ

 作曲:岡部啓一 編曲:岡部啓一 作詞:中村彼方

 次は三森すずこ。荘厳な雰囲気がタイアップである『結城友奈は勇者である』にピッタリだと思う。こういう荘厳な曲に弱い。また、ラスサビの始めが気持ちいい。ライブでこの曲が来るとオタクが急に棒の振り方が下手になるのはやめてほしい、というのはここだけの話。

 

5. エガオノキミヘ / 三森すずこ

 作曲:蔦谷好位置 編曲:野間康介 作詞:中村彼方

 サキワフハナも相当好きな曲だったのだが、幕張のライブでこの曲が初披露され時に一発でそのハードルを越えてしまった。バックの画面でデカデカと歌詞が表示されるという演出が良かったのもあるが、三森すずこのやさしい歌声が心に響いた。

 

6. +INTERSECT+ / 内田真礼

 作曲:ZAQ 編曲:増田武史 作詞:ZAQ

 ポニーキャニオンつながりで内田真礼ZAQ作曲の曲に間違いがない。サビに2か所ある打球音が気持ちいい。ラスサビではそれがラスサビジャンプへと昇華するのもまたよい。

 

7. 星屑のコントレイル / 水瀬いのり

 作曲:藤永龍太郎(Elements Garden) 編曲:藤永龍太郎(Elements Garden) 作詞:藤永龍太郎(Elements Garden)

 次はキングの水瀬いのり。アルバムに加え、2枚のシングルも出しており、2017年一番勢いのあったソロデビュー女性声優だったと思われる。そんな彼女の曲で一番好きなのがこの曲である。Roseliaの『LOUDER』や『ONENESS』と同じ作曲家であり納得がいく強さ。水瀬いのりの力強くもやさしい歌い方が心地よい。ラスサビジャンプも気持ちいい。

 

8. Climber's High! / 沼倉愛美

 作曲:WEST GROUND 編曲:SHO from MY FIRST STORY 作詞:瀬尾公治

 次はフライングドッグの沼倉愛美。サビでのブレイクが気持ちよい。Lynn演じる風夏が歌うThe fallen moon ver.も雰囲気が違ってよい。作曲のWEST GROUNDはこの下で紹介するフライングドッグのアーティストの作編曲によく携わっている。

 

9. イマココ / 東山奈央

 作曲:WEST GROUND 編曲:WEST GROUND 作詞:川嶋あい

 上と同じくフライングドッグの東山奈央。この曲が印象に残っているのはアニメの影響が大きい。男子校6年間の自分には理想的かつとても心苦しいアニメであった。この曲の作曲もWEST GROUNDである。同じく東山奈央の歌うエンディングの『月がきれい』もエモい。

 

10. 悲劇なんて大キライ / 安野希世乃

 作曲:堂島孝平 編曲:堂島孝平 作詞:堂島孝平

 またまたフライングドッグの安野希世乃。彼女の出したアルバムの中では珍しいロックナンバーであるこの曲。ラスサビジャンプっぽいものもある。彼女が属しているユニットであるワルキューレの楽曲かつ彼女がセンターで歌う『涙目爆発音』に似ているなあと思って作曲家を調べたら見事に一致していた。ラスサビの「悲劇め! さあ Get Back!」という歌詞「め! さあ」の部分が「メッサ―」にしか聞こえないし、アルバムのタイトルが『涙。』だしまあそういうことなのだろう。ワルキューレと言えば、5人中4人がフライングドッグでソロデビューしていて、まさしく『ワルキューレがとまらない』といったところであろう。

 

11. Shocking Blue / 伊藤美来

 作曲:園田健太郎 編曲:園田健太郎 作詞:森由里子

 次は日本コロムビアの伊藤未来。アニメ尺のイントロがフル尺で消えているのが遺憾である。曲中いたるところにあるブレイクが気持ちよい。ソロだけでなくPyxisとしての活躍も見逃せない。

 

12. Tiny Tiny / 村川梨衣

 作曲:神前暁(MONACA) 編曲:神前暁(MONACA) 作詞:坂井竜二

 同じく日本コロムビア村川梨衣。『Sweet Sensation』の頃からソロアーティストとして注目していたが、またまた強い曲が来たなあといったところである。作曲はMONACA神前暁ということで納得。オタクの好きな128拍のサビと突然ぶっ飛んでくるラスサビジャンプが特徴的。初見でこのラスサビジャンプを聞いた時余りの衝撃で体が四散爆発してしまった。

 

13. 涙 one of them / 田所あずさ

 作曲:Q-MHz 編曲:Q-MHz、滝善充(9mm Parabellum Bullet) 作詞:Q-MHz

 次はランティス田所あずさ。バケモンぞろいのアルバムのトップを飾るにふさわしい楽曲。最初から最後まで無駄がない構成となっている。最後の笑いもお気に入りだ。作曲はQ-MHz

 

14. DEAREST DROP / 田所あずさ

 作曲:Q-MHz 編曲:増田武史 作詞:Q-MHz

 田所あずさ×Q-MHzといったらこれも忘れてはならないだろう。「どうしたら あなたに愛を刻めるのだろう?」という強烈な歌詞から始まり、めちゃくちゃ高まる前奏を迎える。

 

15. ワガママMIRROR HEART / 大橋彩香

 作曲:加藤裕介 編曲:酒井拓也(Arte Refact) 作詞:真崎エリカ

 田所あずさと同じくランティスかつホリプロ大橋彩香。自分の中で2017年と言えばこの曲と言っても過言ではない。1月からこんな強い曲が来てしまった。アニメ尺でも2段階のサビでクラップや4連ジャンプなどができて満点だったのに、フル尺だと更なる進化をみせて驚いた。ラスサビジャンプのおまけつき。この曲のジャンプポイントを全部抑えてるとライブでとても楽しい。作曲はあの『ワルキューレがとまらない』と同じ加藤祐介。この人はワルキューレの『一度だけの恋なら』、『僕らの戦場』も作曲している。天才である。

 

16. ハッピーメリーゴーランド! / 大橋彩香

 作曲:本多友紀(Arte Refact) 編曲:本多友紀(Arte Refact) 作詞:真崎エリカ

 大橋彩香でもう一つ印象に残った曲がこちら。『ユー&アイ』のカップリングだが、彼女の元気溢れる曲で非常に楽しい。『ワガママMIRROR HEART』のようなカッコいい曲も好きだが、こういう明るい曲もよい。作曲は先ほども紹介した本多友紀。この曲の作曲家を調べたのが彼を知るきっかけとなったので、そういう意味でもこの曲は印象深い。

 

17. Unfulfilled Butterfly / 亜咲花

 作曲:no_my 編曲:Johnny.k 作詞:no_my

 バケモンカップリングつながりでこの曲を紹介したい。期待の新人アニソンアーティストとし注目していたらいきなり強い曲が舞い降りてきて驚いた。サビ最後で4連ジャンプができるのが好き。しかもラスサビではそれが12連になるのがたまらない。マジで強いから聞いてほしい。

 

18. Play the game / 亜咲花

 作曲:志倉千代丸 編曲:悠木真一 作詞:志倉千代丸

 

 

19. Shiny Ray / YURiKA

 作曲:uz 編曲:吉田穣 作詞:uz

 

 

20. AKATSUKI DEPARTURE / YURiKA

 作曲:齋藤真也 編曲:齋藤真也 作詞:上園彩結音

 

 

21. MIND CONDUCTOR / YURiKA

 作曲:R・O・N 編曲:R・O・N 作詞:eNu

 

 

22. 鏡面の波 / YURiKA

 作曲:照井順政 編曲:照井順政 作詞:照井順政

 

 

23. ルビコン / 三月のパンタシア

 作曲:aokado 編曲:aokado、ゆうゆ 作詞:aokado

 

 

24. 発見者はワタシ / たぴみる

 作曲:石倉誉之 編曲:石倉誉之 作詞:鳳シシィ

 

 

25. Break your fate / 西沢幸奏

 作曲:WEST GROUND 編曲:WEST GROUND 作詞:西沢幸奏

 

 

26. Shark / 西沢幸奏

 作曲:LOTH 編曲:WEST GROUND 作詞:西沢幸奏

 

 

27. Gemini / 西沢幸奏

 作曲:重永亮介 編曲:重永亮介 作詞:西沢幸奏

 

 

28. カオスシンドローム / 鈴木このみ

 作曲:志倉千代丸 編曲:悠木真一 作詞:志倉千代丸

 

 

29. Blow out / 鈴木このみ

 作曲:ヒゲドライバー 編曲:ゆよゆっぺ 作詞:ヒゲドライバー

 

 

30. THERE IS A REASON / 鈴木このみ

 作曲:ヒゲドライバー 編曲:宮崎誠 作詞:岩里祐穂

 

 

31. SPEED STAR / GARNiDELiA

 作曲:toku 編曲:GARNiDELiA 作詞:メイリア

 

 

32. kaleidoscope / ChouCho

 作曲:ChouCho 編曲:村山☆潤 作詞:ChouCho

 

 

33. Last Proof / ZAQ

 作曲:ZAQ 編曲:ZAQ 作詞:ZAQ

 

 

34. カーストルーム / ZAQ

 作曲:ZAQ 編曲:ZAQ 作詞:ZAQ

 

 

35. BRAVER / ZAQ

 作曲:ZAQ 編曲:ZAQ 作詞:ZAQ

 

 

36. My Sweet Maiden / Mia REGINA

 作曲:本多友紀(Arte Refact) 編曲:SHINTA-LOW、本多友紀(Arte Refact) 作詞:真崎エリカ

 

 

37. The Other Side of the Wall / Void_Chords feat.MARU

 作曲:高橋諒 編曲:高橋諒 作詞:Konnie Aoki 

 

 

38. Trip Trip Trip / ORESAMA

 作曲:小島英也 編曲:小島英也 作詞:ぽん

 

 

39. BUTTERFLY EFFECTOR / TRUE

 作曲:南田健吾(Onetrap) 編曲:南田健吾(Onetrap) 作詞:唐沢美帆

 

 

40. MUSIC of DREAM!!! / せな・りえ・みき・かな from AIKATSU☆STARS!

 作曲:成瀬祐介 編曲:南田健吾、蔦谷好位置 作詞:唐沢美帆

 

 

41. ワルキューレがとまらない / ワルキューレ

 作曲:加藤裕介 編曲:加藤裕介 作詞:唐沢美帆加藤裕介

 

 

42. Time Lapse / Poppin'Party (愛美, 大塚紗英, 西本りみ, 大橋彩香, 伊藤彩沙)

 作曲:上松範康 (Elements Garden) 編曲:藤田淳平 (Elements Garden) 作詞:中村航

 

 

43. ONENESS / Roselia

 作曲:藤永龍太郎(Elements Garden) 編曲:藤永龍太郎(Elements Garden) 作詞:織田あすか(Elements Garden)

 

 

44. 楔 / Baby's breath (大野柚布子, 遠藤ゆりか, 古賀葵)

 作曲:本多友紀(Arte Refact) 編曲:本多友紀(Arte Refact) 作詞:真崎エリカ

 

 

45. Albidus / BUD VIRGIN LOGIC

 作曲:Yugo Ichikawa 編曲:Yugo Ichikawa 作詞:Yugo Ichikawa

 

 

46. カゲロウ / ЯeaL

 作曲:Ryoko 編曲:渡辺拓也 作詞:Ryoko

 

 

47. To be continued... / flumpool

 作曲:阪井一生 編曲:飛内将大 作詞:山村隆太

 

 

48. Invisible Sensation / UNISON SQUARE GARDEN

 作曲:田淵智也 編曲:UNISON SQUARE GARDEN 作詞:田淵智也

 

 

49. ピースサイン / 米津玄師

 作曲:米津玄師 編曲:米津玄師 作詞:米津玄師

 

 

50. 純情エモーショナル(エルゼver.) / エルゼ・シルエスカ (CV:内田真礼)

 作曲:buzzG 編曲:やしきん 作詞:buzzG

 

 

51. Precious You☆ / システィーナ=フィーベル&ルミア=ティンジェル&リィエル=レイフォード (CV.藤田茜宮本侑芽小澤亜李)

 作曲:杉下トキヤ 編曲:RINZO 作詞:hotaru

 

 

52. GAMERS! / 天道花憐 (CV.金元寿子)&星ノ守千秋 (CV.石見舞菜香)&亜玖璃 (CV.大久保瑠美)

 作曲:まふまふ 編曲:まふまふ 作詞:まふまふ

 

 

53. ぼなぺてぃーと S / ブレンド・A (和氣あず未, 鬼頭明里, 春野杏)

 作曲:y0c1e 編曲:y0c1e 作詞:こだまさおり

 

 

54. ホシノキズナ / 神樹ヶ峰女学園星守クラス

 作曲:kz 編曲:kz 作詞:ミズノゲンキ

 

 

55. Star Divine / スタァライト九九組

 作曲:本多友紀(Arte Refact) 編曲:本多友紀(Arte Refact) 作詞:中村彼方

 

 

56. HAPPY PARTY TRAIN / Aqours

 作曲:渡辺拓也 編曲:EFFY 作詞:畑亜貴

 

 

57. スリリング・ワンウェイ / Aqours

 作曲:藤井亮太、小高光太郎 編曲:藤井亮太、小高光太郎 作詞:畑亜貴

 

 

58. Guilty Eyes Fever / Guilty Kiss

 作曲:本多友紀(Arte Refact) 編曲:酒井拓也(Arte Refact) 作詞:畑亜貴

 

 

59. GALAXY HidE and SeeK / AZALEA

 作曲:竹市佳伸 編曲:竹市佳伸 作詞:畑亜貴

 

 

60. 未来の僕らは知ってるよ / Aqours

 作曲:光増ハジメ 編曲:EFFY 作詞:畑亜貴

 

 

61. WATER BLUE NEW WORLD / Aqours

 作曲:佐伯高志 編曲:佐伯高志 作詞:畑亜貴

 

 

62. 勇気はどこに? 君の胸に! / Aqours

 作曲:小高光太郎、UiNA 編曲:小高光太郎 作詞:畑亜貴

 

 

63. Step! / Apricot Regulus(アプリコット・レグルス)

 作曲:酒匂謙一 編曲:大沢圭一 作詞:吉田詩織

 

 

64. Red Flash Revolution / 北条そふぃ (久保田未夢)

 作曲:桑原聖(Arte Refact) 編曲:酒井拓也(Arte Refact) 作詞:松井洋平

 

 

65. Giraギャラティック・タイトロープ / WITH (山下誠一郎, 小林竜之, 土田玲央)

 作曲:michitomo 編曲:KOJI Oba 作詞:児玉雨子

 

 

66. Reason!! / 315 STARS

 作曲:EFFY 編曲:EFFY 作詞:松井洋平

 

 

67. unbreakable / オグリキャップ (高柳知葉)

 作曲:田村ジュン 編曲:田村ジュン 作詞:中村彼方

 

 

68. UNLIMITED IMPACT / マルゼンスキー (Lynn), フジキセキ (松井恵理子), オグリキャップ (高柳知葉)

 作曲:佐伯高志 編曲:佐伯高志 作詞:真崎エリカ

 

 

69. CATCH THE VICTORY! / ウォッカ (大橋彩香)

 作曲:向井健太 編曲:向井健太 作詞:結城アイラ

 

 

70. Minus / 8/pLanet!!

 作曲:5u5h1 編曲:5u5h1 作詞:5u5h1

 

 

71. Dive to the Future / 8/pLanet!!

 作曲:2ndlifecrew 編曲:2ndlifecrew 作詞:2ndlifecrew

 

 

72. U・RA・RA / 8/pLanet!!

 作曲:KoTa、原田雄一 編曲:KoTa、原田雄一 作詞:長谷川澪奈

 

 

73. Fuzzy N' Wonky / 8/pLanet!!

 作曲:meta 編曲:meta 作詞:シン・マナヒロ

 

 

74. ホントの気持ち / 8/pLanet!!

 作曲:2ndlifecrew 編曲:2ndlifecrew 作詞:2ndlifecrew

 

 

75. DREAMER / 8/pLanet!!

 作曲:KoTa、原田雄一 編曲:KoTa、原田雄一 作詞:KoTa、原田雄一、花衣